2020年 MotoGP アンダルシアグランプリ決勝レース

2020年motogpアンダルシアグランプリ決勝バイク

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、変則開催となった2020年シーズン。

8ヶ国の開催中止が発表され、特別に同一国による複数開催されることになりました。

今回はその同一国による、初めての開催。

第2戦のスペイングランプリと同じ開催サーキットで開催されるアンダルシアグランプリ。



土曜日の予選の模様はこちらの記事でご確認ください。



開催サーキットやエントリーリストもまとめてありますので、参考にしてください。

 

決勝レース

2020年 MotoGP アンダルシアグランプリ決勝レース

1週間前に行われたスペイングランプリに引き続き晴天に恵まれたものの、気温と路面温度はうなぎ登り。路面温度は50℃を軽く超え、60℃に近付く勢い

ライダーやマシンにとって、かなり厳しいコンディションになってます。

どんな結果が待っているのでしょうか。

 

Moto3クラス決勝

Moto3の決勝は気温30℃、路面温度というコンディションで周回数22周のレースがスタート。

予選トップは鈴木選手。2番手に小椋選手と日本人ワン・ツー!今回は期待したいところ!

ホールショットは予選トップの鈴木選手が順当に奪い、小椋選手は3番手。

そこから1秒以内に10台が順位を入れ替えながら走行する、ここ最近よく見る大きなトップグループとなってレースを形成。

すると最初の悲劇は8周目に。佐々木選手がミーニョ選手と絡んで1コーナーで転倒。リタイアとなりました。

続く9周目の9コーナーで、またしても悲劇が!

7、8番手でトップグループの後方位置で走行中の小椋選手ですが、イン側を走行していたマシア選手に巻き込まれて、接触コースアウト。そのまま転倒してしまいました。


レースはトップを鈴木選手が守りながら終盤に。残り5周のところで2番手ロドリゴ選手とビンダー選手が接触して鈴木選手に若干の余裕が!

最終ラップは各ライダー、ギリギリで攻めてくるので若干の余裕は埋められ責め立てられるも鈴木選手が優勝!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Oggi ci sono !!🔥🔥🔥 #sic58squadracorse #drudiperformance #Dainese #araihelmet #ongettasilk #scaispa #ipersonaltrainer #TS24 #callaghan #giapporiccionese

𝙏𝙖𝙩𝙨𝙪𝙠𝙞 𝙎𝙪𝙯𝙪𝙠𝙞(@tatsuki_suzuki_24)がシェアした投稿 –

 

 

ポールtoウイン!昨年の初優勝に続き2勝目を上げ、ランキングも2位に浮上!

今後も期待が高まります!

その他の日本人選手の結果はこちらです。

  • 9位 山中琉聖 選手
  • 11位 鳥羽海渡 選手
  • 17位 國井勇輝 選手

 

Moto2クラス決勝

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

I gave it everything. Not enough results but I tried!!! Thank you for your support and keep working hard!!!!! #redbull #ktm #ajo #andaluciagp #motogp #moto2

長島 哲太 Tetsuta Nagashima(@tetsutanagashima)がシェアした投稿 –

 

 

Moto3が終わって、コンディションは気温33℃路面温度51℃さらに厳しい中で決勝レースはスタート。

オープニングラップは、ポールポジションのベッツェッキ選手が飛び出し、逃げるかに見えましたが、3番手のバスティアニーニ選手がこれを逃がさず抜いていきます。長嶋選手はポジションを4つ落として19位でオープニングラップを終えます。


長嶋選手はFP3でのクラッシュの影響が心配されますが、何とか予選も走り、決勝にも望んでますがコンディションも厳しく辛そう。

途中、14周目には11番手まで追い上げる脅威の走りを見せます!

そして、18周目には8位争いのグループに追いつく大健闘!

19周目にはフロントタイヤを滑らせ転倒しそうになるも何とかセーフ。最終ラップのバトルでラインを膨らませ抜かれたために11位でのフィニッシュになりました


トップグループは、ベッツェッキ選手を躱したマリーニ選手が2番手に浮上。ベッツェッキ選手はペースが上がらずジリジリ後退。トップのバスティアニーニ選手にマリーニ選手が仕掛ける展開に。

しかし、ペースを上げるバスティアニーニ選手が単独走行となり、そのままゴール。バスティアニーニ選手はクラス初優勝を飾りました。

 

MotoGPクラス決勝

Moto2クラスの決勝が終わり、さらに気温と路面温度が上昇。気温37℃、路面温度60℃はかなり厳しいといえます。

前大会スペイングランプリで転倒、手術したマルク・マルケス選手は予選を1周走って欠場を決めました。

カル・クラッチロー選手、アレックス・リンス選手は出場するものの予選グリッドはいつもより後方。厳しい戦いになりそう。


日本人ライダーの中上貴晶選手は予選グリッド8番手から。好調をキープしており初表彰台に期待がかかります。


スタートでホールショットを決めたのはポールポジションからのファビオ・クアルタラロ選手。、続いてマーベリック・ビニャーレス選手、離れてバレンティーノ・ロッシ選手と続きます。

1コーナーで不運に巻き込まれたのはミゲール・オリベイラ選手。ブラッド・ビンダー選手との接触により転倒リタイア。予選5番グリッドの好位置からのスタートだっただけに勿体なかったです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lap 1 couldn’t have gone much worse for KTM! 😲 @migueloliveira44 and @bradbinder both hit trouble at Turn 1! 💢 #AndaluciaGP 🏁 #MO88 #BB33 #MotoGP #Motorsport #Motorcycle #Racing

MotoGP(@motogp)がシェアした投稿 –

 

 


中上選手はオープニングラップを6番手で走行。フランセスコ・バニャイヤ選手と5位争いを繰り広げます。

冒頭でも書いた通り、気温と路面温度が高くライダー、エンジン、タイヤにかなりの負担がかかっていて非常に難しいコンディション。

11周目にジャック・ミラー選手が9コーナーで転倒。

そして2位争いを制したバニャイヤ選手のマシンから激しく白煙が出ています!バニャイヤ選手はスロー走行からリタイアとなりました。

モルビデリ選手もストレートを走行中にエンジンが突然ストップし、無念のリタイア。

転倒、エンジントラブルが相次ぎチェッカーまでに8台がリタイアとなる非常に荒れたレースとなりました。


レースは終盤、クアルタラロ選手がトップを独走。2位にはロッシ選手がつけていますが、一時は順位を下げたビニャーレス選手がペースアップ。ロッシ選手を激しくプッシュします。

ラストラップ、ついにビニャーレス選手がロッシ選手を捉え2位に浮上。

  

ロッシ選手はもともとブレーキが上手いんですが、今大会ではビニャーレス選手のブレーキングが冴えない。ここでコーナリングスピードを活かして一気に抜いていきました!

そのまま、クアルタラロ選手、ビニャーレス選手、ロッシ選手と続いてヤマハ3台が表彰台を独占する形でチェッカーとなりました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sprayyy it boys!! 🍾🍾🍾 Well deserved! 👏👏 #AndaluciaGP #MotoGP #Motorcycle #Racing #Motorsport

MotoGP(@motogp)がシェアした投稿 –

 

中上選手も後半、ペースをあげるも自信最高位の4位でフィニッシュ。難しいコンディションの中で素晴らしい走りでした。

 

MotoGPの視聴方法

2020年 MotoGP アンダルシアグランプリ決勝レース

MotoGPの視聴は残念ながら地上波では放送されません。

下記の方法で視聴が可能になります。

  • 日テレG+(ジータス)に加入
  • MotoGP公式のビデオパスの購入
  • Huluに加入
  • BS日テレで視聴

 

日テレG+(ジータス)

日テレG+(ジータス)の視聴はひかりTV各社、スカパー、地元ケーブルTVに契約があればチャンネルを視聴できる契約に変更すれば視聴できます。

放送内容は基本的に予選、決勝を通じて生放送で放送されますが、まれに放送スケジュールの都合により時間をずらした録画放送になる場合があります。

フリープラクティス(公式練習)は放送されません。

全国のケーブルテレビの確認はこちら

スカパーの確認・お申し込みはこちら

auひかりTVの確認・お申し込みはこちら

MotoGP公式のビデオパスの購入

MotoGP公式からインターネットのライブ配信を全て視聴できるのが大きなメリットです。最初のフリープラクティス(公式練習)から予選、決勝まで全てライブで見ることができます。インターネット配信を視聴する環境が必要です。

ビデオパスは1年一括、1年12回分割、1ヶ月単位と3つのタイプで購入できます。

MotoGP公式のビデオパスのお申し込みはこちら

 

Huluに加入

Huluが一番お得で便利かもしれません。スマホ・タブレット、ゲーム機、パソコン、テレビと対応機種は非常に多く、月額1,026円でかなりのチャンネルを見ることができます!

  • 対応デバイスがスマホ・タブレット、ゲーム機、パソコン、テレビ
  • 月額1,026円でかなりのチャンネルが見れる
  • 最初2週間が無料で試せる
  • ずっと月額1,026円(税込み)
  • いつでも解約できて違約金なし
  • 1アカウントで最大6つのチャンネルで楽しめる
  • ダウンロードすればオフラインで視聴できる

メリットが多すぎますね!

最初の2週間が無料なので、すぐ視聴のお試しもできます!

huluの確認・お申し込みはこちら

 

BS日テレで視聴

BS日テレで視聴するには、有料の申し込みは無いのですが、BSチャンネルを視聴する環境が必要です。アンテナがなければ設置が必要です。

また、放送はBS日テレで放送時間、内容の確認が必要です。

BS日テレの確認はこちら

 

 

 

 

レース後記

今年のMoto3クラスは本当に見応えがあります。6人の日本人ライダーが、特に鈴木選手と小椋選手は予選、決勝共に期待に応える大活躍。現在のランキングも鈴木選手が2位、小椋選手が4位。充分にシリーズチャンピオンを狙えます。

Moto2クラスも長嶋選手の頑張りは本当に嬉しい。今大会は転倒の影響もあり、表彰台は逃しはしたものの、2ポイントですがリードしてランキング1位です!

MotoGPクラスは2戦連続優勝のクアルタラロ選手がランキングトップ、2位には2戦連続で2位のビニャーレス選手。ですが中上選手もランキング4位につけています。好調をキープしたまま次戦では初表彰台を獲得して欲しいですね!

ここ数年にはなかった日本人ライダーの活躍で、今年は見応えのあるグランプリです。

次戦チェコグランプリ(ブルノサーキット)も期待しましょう!

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました