マスクを蒸れなくするマスクサポーターが優秀すぎ!【真夏でも快適】

マスクブラケットライフハック

こんにちは、ろっしーです。

今回はマスク生活を快適にしてくれる便利グッズ【マスクサポーターを紹介したいと思います。

 

不織布マスクを長時間着けていると不快に感じることありませんか?

 

ろっしー
ろっしー

長時間マスクしてると蒸れてベタベタになるよ・・・

 

読者さん
読者さん

マスクに化粧が付いて汚れちゃう・・・

 

読者さん
読者さん

眼鏡が曇るのが嫌なんだよな・・・

こんな声を周りでもよく聞きます。


現在では外出時のマスク着用は一般常識。

マスクをしてない人を探す方が難しいくらい。


しかし常に付けているマスクが不快なものだと1日が憂鬱になりますよね。

そんな不快感を無くして快適に過ごせる生活を手にいれませんか?

マスクサポーターがそのお手伝いをしてくれます。

 

今回の記事の内容
  • マスクサポーターとは
  • なぜ不織布マスクなのか
  • マスクサポーターの種類
  • メリットとデメリット

 

それでは見ていきましょう。

 

マスクサポーター

ライフマスクサポーター

こちらのマスクサポーターはかなりの便利グッズ。

市販の不織布マスクを立体構造のマスクに早変わりさせてしまうんです。


不織布マスクは折り目を付けたプリーツ構造の物がほとんど。

しかしどうしても口元や鼻がマスクに密着してしまいますよね。

 

読者さん
読者さん

ウレタンマスクとか他の素材なら
立体構造のマスクありますよ?

 

確かに不織布マスク以外の物だと装着感が楽な立体構造の物が数多く出回ってますよね。

しかし現在ではウレタンマスクや布マスクより不織布マスクの方が感染リスクが低いことがわかっています。

 

不織布マスクが良い理由

不織布マスクとマスクの種類

様々な研究の中で市販のマスクの中では不織布マスクが最も感染防止に役立つと分かりました。

もちろん他のウレタンや布のマスクが全く役に立たないわけではありません。

マスクをしないより感染リスクは軽減されます。

しかし性能的には不織布マスクがやはり上位。

詳しくは次の参考記事に書いてありますのでご覧ください。

 


感染リスクを軽減するには不織布マスクを使うことが最良と言えます。

しかし不織布マスクの不快感はなんとか無くしたいですよね?

 

不織布マスクの不快感

研究データからも不織布マスクが優秀であることがわかりました。

しかし長時間マスクを着けていると感じる不快感。

この不快感を無くしてしまいたい。

 

マスク利用時の不快感
  • 蒸れてベタベタになる
  • 化粧が崩れる
  • 口紅やリップクリームが取れる
  • メガネが曇る

 

これはよく言われているマスクを着けている時に感じる不快感。

いくつか当てはまるところはありませんか?

普段、当たり前にしているマスク。

使い捨てとはいえ長時間マスクをするなら少しでも快適にしたいですよね


では使い捨ての不織布マスクを使いやすくすることができればどうでしょうか?

マスクサポーターを使えば不織布マスクを簡単に立体構造に変えることができます。

今持っている不織布マスクで快適に過ごすことができるようになっちゃうんです。

 

マスクサポーターの種類

マスクサポーターは幾つか商品が売られています。

その中でも特に良さそうな物を2つピックアップしました。

 

ライフマスクサポーター

ライフマスクサポーター

圧倒的に軽い(1.3g)

装着時の違和感が無い

繰り返し使えて経済的

価格

口コミ

7

使いやすさ

コスパ

 

ライフマスクサポーターはとにかく軽い!

類似品は結構ありますが、どれを見ても1.3gの超軽量の商品は見当たりません

マスクを着けていても重さを感じません。

加えてマスクへの装着もプリーツ部の間に挟み込むので違和感を感じる事もない。

気になるのは手のひらの中に入るくらい、小さく細いので無くしてしまわないか?くらいのもの。

 

マスクブラケット

マスクブラケット

作りが頑丈である

重さが気になる(7.2g)

しっかり空間ができる

価格

口コミ

使いやすさ

コスパ

 

続いてマスクブラケット

他の類似品はほとんどがこの形です。

マスクにクリップを止めるような感じなので装着は簡単。

何より口元にしっかりスペースができるので、息苦しさも無く口紅等も取れにくい。

しかし気になるのがその重さ。

ライフマスクサポーターの5倍以上もあります。

この重さでどうしても装着時の違和感を感じずにはいられません。

マスクサポーターのメリット

マスクサポーターのメリットとデメリットを比較してみましょう。

 

マスクサポーターのメリット
  • 立体構造になるので息がしやすくなる
  • 喋りやすくなる
  • メガネが曇りにくい
  • 口紅やリップクリームが取れにくい
  • 化粧崩れしにくい
  • 肌荒れしにくい
  • 何度も洗って使えるので経済的

マスクサポーターを装着すると口元に余裕が生まれます。

息苦しさが無くなり喋りやすくなる。

肌への密着部分が減るので化粧も取れにくく、肌荒れの心配も少なくなる

僕が良いなと思ったのが蒸れてベタベタになるのが無くなり、眼鏡が曇らないこと

最高じゃないですか?

 

マスクサポーターのデメリット
  • 装着が手間
  • 余計なコストがかかる
  • 1回の注文で複数個入っている


デメリットはどうしてもプラスチックの物を間に挟むので異物感はありますね。

それに余計にかかるコスト。

いざ購入しようと思っても単価の安い商品なので送料の関係で1個だけの発送がほぼ無いこと。

このデメリットはどうでしょう?

装着に手間はかかりますが、これは我慢できるレベル。

コストも1個が数百円しますが、何回も洗って使えるので1個あたり数円。

複数個の購入について。

どうしても数は要らない人は家族や友人とシェアしてはいかがでしょうか?

 

夏は絶対に大活躍

マスクサポーター

口元にゆとりをもたせるマスクサポーター。

これ、夏は大活躍すると思いませんか?

・夏は特にマスクが蒸れる
・汗でマスクがベトベトになりやすい

そうです。夏のマスク生活は非常に辛いですよね。


こんな悩みを大幅に軽減できるマスクサポーター。

ライフマスクサポーター

 

 

 

ライフマスクサポーターはこちら

 


マスクブラケット はこちら

 

暑い夏に向けて早めに準備されてみてはいかがでしょうか。

 

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました