自転車のメンテナンスや修理の方法を教えます!【初めてでも簡単】

自転車ライフハック

こんにちは、ろっしーです。

 

通勤、通学、ママさんの大事な移動手段として昔から活躍してる自転車。

メンテナンス(お手入れ)と修理はどうされてますか?


機械物は人間の身体と違って、放っておいても治ってくれません。

そこで今回は、どんな所をチェックしてメンテナンスすれば良いのか。
また、お店に依頼した方が良いのかどうかも合わせて紹介していきたいと思います。

自転車のメンテナンス 

自転車のメンテナンスや修理のチェックの方法を教えます!

自転車のメンテナンスはそんなに難しい作業はありません。

もちろん専用工具を使った難しい所もありますが、そこは修理もやってくれる自転車屋さんなどにお願いしましょう。

簡単で日常的に自分でできる所は自分でやればコストはぐっと下げることができます。

 

タイヤ    空気が入っているか、減ってないか?パンクは?、

自転車のメンテナンスや修理のチェックの方法を教えます!

タイヤの空気が入っているかどうかは、指で押してみればわかります。空気が少なければ指で簡単に押し潰れます。

空気が抜けすぎている場合は虫ゴムの破損かパンクも疑われます。

先ずは空気を入れて様子を見ましょう。空気を入れて直ぐ抜けてしまうならどちらかの可能性が高いです。

ろっしー
ろっしー

家に空気入れを持っていない時は、近くの自転車屋かホームセンター等の自転車売り場に行けば無料か少しの金額で貸してもらえるよ

 

手動式の空気入れならAmazon等のネット販売でもホームセンターでも1000円前後で売ってるからこの機会に用意するのもいいですね!

 


虫ゴムが悪いのであれば交換だけで済みます。

パンク修理だと必要な工具も多く、技術も必要な為お店に修理依頼した方が良いでしょう。

PAKO
PAKO

虫ゴム交換、空気の注入は自分で出来るわね!

パンク修理はお店に依頼しないと難しいかな!

 チェーン  弛みは?錆びてないか?オイルは切れてないか?

自転車のメンテナンスや修理のチェックの方法を教えます!

チェーンの錆びは見た目で分かります。

茶色く変色し、走ると「シャリシャリ」といった感じの音がしてペダルを踏んでも重たいです。

また、茶色く錆びが出ていなくてもペダルが重かったり音がする場合はチェーンオイルが切れていて、注油が必要です。


チェーンがたるんでいる場合は、見た目もダランとしているし、走っていても

 

「カシャンカシャン」と周りに当たって音がするので分かります。

 

ろっしー
ろっしー

チェーンの掃除と注油はネットやホームセンターでメンテナンスキットや錆び取り剤、チェーンオイルが手に入るね!

単品でも1000円前後だし、キットも3000円位で買えるよ!

PAKO
PAKO

チェーンの掃除と注油は簡単だから、自分でやれそうね!

チェーンの張りの調整や交換はお店に頼んだ方が安上がりになりそう!

ハンドル  曲がったりしてないか?ボルト類は緩んでないか?

自転車のメンテナンスや修理のチェックの方法を教えます!

ハンドルは余程の大きな力が加わるか、事故でも起こさない限り曲がる事は無いと思います。また曲がったら流石にわかると思うので交換しましょう。

ボルト、ねじの緩みであれば、それに合う工具を持っていれば自身で治しましょう。

ろっしー
ろっしー

ハンドルの交換もブレーキ周りも脱着があるし、工具が無かったり面倒であればお店に相談しても良いかも。

ただ、難しい知識は要らないのでチャレンジしてみて!

ブレーキ  ワイヤーは伸びてないか、?シューは減ってないか?

自転車のメンテナンスや修理のチェックの方法を教えます!

自転車のブレーキシューは実はそんなに無くなる物じゃありません。ブレーキの利きが悪くなっていればワイヤーが伸びている場合がほとんどだと思います。

車両にもよりますが、特殊工具も要らず、そんなに難しい作業じゃないのでチャレンジしても良いかもです。

ろっしー
ろっしー

ブレーキは事故に繋がる重要な所なので、心配ならお店に相談してみて!作業は自己責任で行ってください!

カゴ、スタンド、泥除け  ガタはでてないか?曲がってないか?

自転車のメンテナンスや修理のチェックの方法を教えます!

これは目視でも確認出来るし、触ってガタガタしていないか、ボルトが緩んでないかをチェックしてください。

特殊工具や技術も要らないと思います。

ろっしー
ろっしー

もしも合う工具が無かったら100均やホームセンターに買いに行こう!ボルトやねじが無くなってても、ほとんどのサイズはホームセンターに売ってるよ!

これを自転車屋さんに頼むとキッチリお金取られるから勿体ないよ!

ライト ちゃんと点灯するか?電池切れしてないか ?

自転車のメンテナンスや修理のチェックの方法を教えます!

これが一番重要

夕暮れから夜、ライトが点いている、いないで車からの視認性が全く違います

ライト点けるだけで事故がかなり減るので必ず点けましょう


最近はほとんどが電池式ですので、電池の交換だけです。面倒臭がらず、ケチらず、必ずやりましょう。

ろっしー
ろっしー

ライトは特殊工具も要らないし、ネットで2000円も出せば買えるね!

 

電池もどこでも売ってるし、これはチェックしてダメならすぐにでも取り付けないと

PAKO
PAKO

もしも壊れていたら交換の方が安く済みそうね!

各部の反射板 外れて無くなってないか?緩んでないか?

自転車のメンテナンスや修理のチェックの方法を教えます!
自転車のメンテナンスや修理のチェックの方法を教えます!

前カゴ、後ろ泥除けや、サドル、タイヤのスポーク、ペダル、色んな所に付いてます。ライト同様に車からの視認性に大きく影響しますので、きちんと付いているか確認しましょう。

ろっしー
ろっしー

リフレクター(反射板)これも割れてたり、脱落してたりするから、見つけたら交換とかしないと。特に後ろのヤツは絶対に必要だよ!

 

夜、後ろから走ってくる車はその反射板かバックライトに1番敏感に気がつくからね!

ベル ちゃんと付いているか? 鳴るのか?

自転車のメンテナンスや修理のチェックの方法を教えます!

公道を走る自転車には必ず付いています

自転車のベルは「邪魔だからどいて」的な鳴らし方はNGです。「自転車がいます、通ります」のように自分の存在をアピールする為に鳴らすものです。

むやみに鳴らす物ではありませんが、壊れたり鳴らない場合は適切に交換、修理をしましょう。必ず必要です。

自転車の修理について

自転車の修理は当然ながら工具と知識が必要となります。

一般のご家庭において、バイクや自転車を趣味としてお持ちでない限りはチェーンカッターなんかの特殊工具は持たれてないと思います。


また普通の工具でもボルト、ナット、ねじは色んなサイズがあり、それに合わせた物が必要となります。


簡単な物はお手持ちの工具でご自身で出来る事も多く、100均でも売ってる工具で賄える物も多いので、お店に丸投げせずにご自身で出来る事をおすすめします。

 

ろっしー
ろっしー

ドライバー(プラスとマイナス)、モンキーレンチ、プライヤー、ペンチ、ラジオペンチ、大きさもあるけどこれ位あったら何とかなるかな!ホームセンターや100均に行けば全部売ってるよ!

 

何も持ってなければ、セットで用意しておくと便利で安心だね!


また、サイクルベースあさひさんは全国にお店を持たれていますので、お近くに店舗があれば問い合わせてみると修理金額も分かると思います。

まとめ

メンテナンスや修理は自分でやるか、それとも店に頼むのか。

前者の場合は部品代やケミカル用品代だけで良いので比較的に安くあがります。1回買えば、複数回使えますし、修理用部品の多くもホームセンターや自転車屋、Amazon等のネットで手に入れる事ができます

では、お店に頼む場合。部品代に加えて作業工賃が発生します。プロが時間をかけて、技能を使うわけですから当然です。

先に紹介したパンク修理やチェーンの交換等は、プロの技術や特殊工具が必要となり、これらは他に使い道が無いため個人で用意すると、非常に高額な修理になります。

また、工具があっても技術がないと修理は完了出来ません。従ってむりをせず、プロに任せた方が安く済むわけです。

注意すること

お店にメンテナンスや修理を頼む場合は必ず金額の確認をする



部品代+工賃でそこそこの金額になる場合があります。そんな時に確認せずに預けると、「 思っている金額よりも高かった 」とか、「これは修理しなくて良かったのに」等のトラブルになりかねません。

また、最近はかなり安価な自転車もある為、車体よりも修理代の方が高くついた、なんて事になるかもしれません。


それでも金額を明確に答えられないお店は避けるべきです。

たとえメンテナンスを依頼されていても、ベルが必要な物だとしても、無断で取付したり自分で出来るのに工賃を高額につけられたりされたりします。

トラブルを避ける為にも、必ずメンテナンス料金修理の有無金額は事前に相談しましょう。

そして自身で出来る事はなるべくするのが望ましいです。



おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました